【カブうろ】針尾送信所、西海橋

今日もカブでうろうろしました。

市役所付近から山手の烏帽子側の道を通って早岐まで行き、そこから南下します。

できるだけ交通量が多い国道を避けるコースです。

とくに写真を撮ることもなく、針尾島にある旧海軍の針尾送信所に到着。

1号塔から3号塔まである3本の塔の真ん中が駐車場になっています。なんだかパワーがみなぎってくる位置。

この写真を撮っていると、近くを通ったカップルが「あ、リトルカブだ〜」と言ってるのが聞こえてきました。

残念!スーパーカブだよ!っと心の中で思いつつ、カブのオシャレ部門(リトルカブ)に間違われるくらいの色に塗ってくれた、顔も知らない前オーナーさんに思いを馳せました(苦笑)

カブに乗る前の自分も含めて一般的に、

  1. スーパーカブ → 郵便配達、新聞配達、おっさんが乗ってる感じのもの
  2. リトルカブ → それ以外のオシャレなの

というざっくりした認識しかない感じですよね。スーパーカブのストリート仕様もリトルカブだったろうし、クロスカブはもはやカブに見えてなかったです。

ちなみに僕はホンダが作った機能美の塊・男らしさ・潔さって意味で前者も魅力を感じてます。もちろん、綺麗にドレスアップしたオシャレ枠も好きですが…乗ってる人がオサレ無縁のただのオッサンだもんね!

送信所の遠景。周囲は畑と農道、民家がちらほらある程度ののどかな風景が広がっています。

内部は何度も入っているので駐車場だけで引き返し、近くにある西海橋に行きました。

ゼロハンカブで渡るととっても怖い西海橋です。横風と追い抜かれと脇見と歩行者注意の多難区域。
渡った後に西海市側から撮影しました。

新西海橋と無線塔の2ショット。

西海橋の隣にある魚魚市場の鯛宝楽さんで鯛焼を買いました。

enter image description here

タイミングによっては待たなければなりませんが、オススメはその場で焼き立てを食べること。外はサクサクで中はもちもちです。普通の黒餡、白餡のほか、芋餡というものがあってスイートポテトのような風味があってイチオシです。

魚魚市場のほか、ミニカーショップやレストランなどいろいろあります。

投稿者:

dyama

システムエンジニアです。佐世保に住んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。