【カブうろ】有田町・竜門狭

佐賀県有田町にある竜門狭に行ってきました。

大野にあるすき家で早めの昼飯を食べていると、「まだ市内からカブで出てないし、このまま国見山を越えられるんじゃないかな?」と思って、そのまま行ってみました。

50ccでは国見トンネルが超絶怖かったです。ヘルメット越しに聞こえる轟音はこの世とあの世の境のイメージ。交通量も少なく、特に危険なシーンに遭遇したわけではありませんが、とっても寿命が縮みました。

佐賀県側に入れば一辺、豊かな自然風景が広がっていてとても走りやすかったです。

竜門ダムの外周にある道。

この道はぐるっと一周つながっていますが、一方通行なのでダム湖を中心に時計回りでしか進めません。散策する人やジョギングをする人がいました。とても涼しくて気持ちがいい!

到着した時、駐車場に子供たちがたくさん集まっていました。キャンプし終わって帰るところだったようです。

渓谷に100mほど入ったところ。辺りに誰もいませんでした。近所に牛丼を食べにいく服装(サンダル)だったので奥には行けませんでした。

沢の音とセミの声をぼーっと聞いてるだけで癒されましたよー!

動画をアップしてて思ったのは、ミンミンゼミの声ばかりのところは九州では珍しいですね。(シュワシュワって鳴くクマゼミが多い印象です)

帰りにコーナンに寄ってガレージ用の扇風機を買ってきました。展示品処分ということで2000円。お店でバラして、適当な段ボール箱をいただいて積みました。

うーん、やっぱりカブ…とても箱が似合う!

矢印の扇風機です。アルミ羽根のちょうど良いサイズで満足してます。

投稿者:

dyama

システムエンジニアです。佐世保に住んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。