最新 Draw Test Harness の配布

2017-03-27 追記

この記事で紹介している Open CASCADE Technology Draw Test Harness の最新版は、公式配布のパッケージ内にあります。

Download Open CASCADE Technology 7.1.0 | OPEN CASCADE

上記の URL から入手することができます。(無料です。ダウンロードには登録が必要)

詳しい使い方は要望があれば記事にしたいと思います。

(追記終わり)


OpenCASCADE 最新版 6.5.3 の Draw Test Harness (対話的なコマンド実行環境) の Windows 用バイナリパッケージをアップロードしました。Open CASCADE Technology Public License に基づいて配布しています。

ダウンロード: dth653.zip (約21MB)

DTH を実行する為に必要な依存関係も一式入っているので、ダウンロード後、解凍するだけで実行できると思います。OpenCASCADE 本体が依存して利用しているライブラリは次のとおりです。配布ライセンスはそれぞれのものになります。

Tcl/Tk, FreeImage, FTGL, GL2PS, TBB, MSVCランタイム(リリース)

テスト環境とは言うものの、これだけでもかなりの事ができます。 例えば、IGESモデルを三次元空間上に読み込み、任意のBスプライン曲面で切り取った面積を求めたり、ソリッドモデル同士のブーリアン演算を行なったり、曲面に他のオブジェクトを投影したり、オフセットを取ったり・・・etc。 詳しい使い方は、ヘルプコマンドを実行するか、同梱の thug.pdf をご覧ください。

投稿者:

dyama

システムエンジニアです。佐世保に住んでいます。

「最新 Draw Test Harness の配布」への3件のフィードバック

  1. dyama様
    記事を拝見して勉強させてもらってます。
    jactare と言います。

    dth653.zip
    を拝見したいのですが、リンク切れになってます。
    頂く方法はございませんでしょうか。

    1. 返信が遅くなってすみません。
      Draw Test Harness は公式パッケージにビルド済みバイナリが含まれているのでそちらから入手してください。
      記事をアップデートします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。