Honda VRX Roadstar の 3D モデルを作ってみました。

複数の写真から 3D モデルを生成できる 3DF Zephyr を使って、VRX の 3D モデルを作成してみました。FBX モデルにして sketchfab にアップロードしたモデルを貼りつけておきます。

画面内をマウスでドラッグ、または、指でスワイプするとモデルを回転させることができます。環境によっては表示されない場合があります。

元にした写真はこんな感じ。

まー、ディティールはさておき、普通のカメラで適当に撮影した二次元の写真からここまで立体モデルを起こせるのは面白いですね!

勤め先に、レーザースキャナー計測をしている部門があり、たまに話を聞くこともあるので、このお手軽さは驚きです。

特に VRX はマイナー車種すぎて、インターネットで探しても図面データがないので大雑把なパーツの検討をする時に使えそうです。

もし、チャレンジしてみたい方がいらっしゃれば、3D 化の手順を記事にて解説しますのでコメントをください。

投稿者:

dyama

佐世保のシステムエンジニアです。詳しいプロフィールやこのブログについてはこちらをご覧ください。

「Honda VRX Roadstar の 3D モデルを作ってみました。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください