スノーピーク トレック900 のハンドルカバー

最近、実家の母が皮を使った手工芸にはまっているそうで、ソロでもペアでもキャンプの主力として使っているスノーピーク トレック900用のハンドルカバーを作ってもらいました。※テーブルの上が生活感丸出しでごめんなさい。

蓋(フライパン)部分を預けて作ってもらったオーダーメイドなので、もちろんぴったりです。ボタン付きなのでしっかり固定できて、洗う時は取り外しも可能。とても気に入っています。下の鍋部分のハンドルは形状的にカバーを取り付けておくのが難しそうですね。下はファイアグローブ必須かなー。

コッヘルを止めているのは、百円ショップのセリアで売っているシリコンバンドです。スノピのコッヘルって倒れただけで蓋が外れてしまうほど噛み合わせが悪く、付属のメッシュカバーに入れても(カバーのサイズが本体に対して大きすぎるので)カバー内で蓋が外れてカチャカチャうるさいんですよね。噴き溢れ時に蓋に圧がかかってふっ飛ばないように甘くしているのかもしれないけど…これメーカーで何とかしてくれないかなぁ…。

シリコンバンドはかなり頑丈ですし、着脱にちょっとコツと時間が必要であることに目をつぶれば満足の商品です。

ちなみにこの日の夕食は、嫁ちゃん特製お好み焼きでした。チーズ乗せウマー。(^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください