Raspberry Pi Zero W/WH のセットアップをしました。

今更感がありますが、Raspberry Pi Zero WH (ラズベリーパイ ゼロ)を入手したのでセットアップ方法を記載しておきます。主に自分用の覚え書き目的です。

環境

  • 作業マシン: Linux (LMDE3 x64)
  • Wi-Fi 環境: あり。
  • RPi 用のディスプレイ: なし。

手順

最新のディスクイメージを公式サイトからダウンロードしてきます。最近は Raspbian ではなく Raspberry Pi OS って言うんですね。

RPi もいろいろと種類が出てますけど、イメージは共通のようです。記事執筆時点での最新は 2021-03-04-raspios-buster-armhf-lite.zip でした。 中に同名のイメージファイルが1つ入っているので unzip して適当なディレクトリに展開しておきます。この記事では /tmp 直下です。

SD カードを作業マシンに差し込みます。勝手にマウントしたら umount しておきます。dmesg とか df とかで SD カードのデバイスを特定。この記事では /dev/sdh です。

次のコマンドを実行。

sudo dd if=/tmp/2021-03-04-raspios-buster-armhf-lite.img of=/dev/sdh bs=4M conv=fsync

注意点。 of は /dev/sdh です。パーティションのマウントポイント /dev/sdh1 と間違わないこと。このイメージで boot と rootfs の2パーティションが出来ます。

最近はイメージライターアプリ imager が公式配布されてるっぽいですが、dd で十分です。LMDE3 で Ubuntu 用 deb を入れようとしたら依存関係エラーでダメでした。

書き込みが終わったら、boot のパーティションをマウントします。SD カードを差し込み直し、自動マウントしてくれる方が早いと思います。(ラベルつきでマウントしてくれるし)

次に SSH の有効化と Wi-Fi 接続情報の追加です。

cd /media/<user>/boot

touch ssh # SSH の有効化

cat > wpa_supplicant.conf # Wi-Fi 接続情報の追加
country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
  key_mgmt=WPA-PSK
  ssid="<SSID>"
  psk="<PASSWORD>"
}

vim wpa_supplicant.conf や別で作ったファイルを cp コマンドで /media/<user>/boot にコピーしようとしても、なぜか「入出力エラー」。 SD カードを変えてみてもダメ。GUI ファイラでコピーしたら書き込めました。

SD カードをアンマウントして、RPi Zero W に差し込みます。 PWR に USB 給電をぶっ込んでしばし待ちます。初回起動時には再パーティションするらしく、SSH 接続可能になるまでしばらく時間がかかるとの情報がありました。

Wi-Fi ルーターの DHCP サーバーのログでも眺めて待ちます。ログに新しい IP アドレスの割り当て情報が出てきたら

ssh pi@192.168.0.37

で SSH ログイン。IP アドレスは読み替えてください。パスワードは raspberry です。ずっと変わりませんね、このくだりは。

raspberrypi.local で接続しようとするのは恵まれた人だけ。

SSH が有効化されると

SSH is enabled and the default password for the 'pi' user has not been changed.
This is a security risk - please login as the 'pi' user and type 'passwd' to set a new password.

と注意されるので、テストでなければ変えるべきです。

apt update, upgrade してとりあえずセットアップ完了。

Wi-Fi が不安定な場合、時間のかかる処理をしたい場合は先に tmux を入れておいた方が幸せになれると思います。

投稿者:

dyama

佐世保のシステムエンジニアです。詳しいプロフィールやこのブログについてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください