スーパーカブの配線図を作成しました。

サービスマニュアルを元に、2002年式のスーパーカブ50DX (BA-AA01)・リトルカブの配線図を作成しました。もちろん、ノーマル状態です。

クリックすると大きな画像が表示されます。

カブの配線図は、サービスマニュアルに着色したものを色々な方が作られているようですが、僕のカブに合うものを見つけることができませんでした。

今回、着色ではなくゼロから描き起してみたわけですが、自分で描くと中で何が起きているかを理解できて勉強になりますね! (特に CDI の1つ1つの配線の意味は今回、改めて理解できました。)

元の図面データを編集することによって、例えば「ヘッドライトに付随する回路」といったものを抽出することができて、検討する際にとても便利になりました。

ちなみに、僕のカブは下記のような構成です。

クリックすると大きな画像が表示されます。

電装に関わる変更点は次のとおり。

  • 照射/信号灯の LED 化
    • ヘッドライト(AC/DCコンバーター付)
    • テールライト+ブレーキライト
    • ウィンカー×4
  • ウィンカリレーの交換
  • ビッグキャブ取り付けによるキャブヒーターの廃止
  • ウィンカーのハザード化の一時的な対策として
    • ウィンカインジケータライトの断線
    • オーディブルパイロットの断線

早速、USB給電ポートの増設と、断線させているウィンカーインジケーターライト・オーディブルパイロットの補修に役立てたいと思います。

投稿者:

dyama

佐世保のシステムエンジニアです。詳しいプロフィールやこのブログについてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください