ハスラーにスノーピークのロゴステッカーを貼りました。

今日から6月です。九州南部の梅雨入り発表があったものの、長崎は良い天気だったので、前日に到着したスノーピークのロゴステッカー(カッティングシート)をハスラーに貼りました。

貼りつける場所の表面のホコリや油脂をよく落として、台紙を外したカッティングシートをフィルムごと車体に貼りつけます。

結構空気が入ってしまいました。フィルム部分は良いとして、白いカッティングシート部分の気泡は仕上がりに影響します。 指で押して気泡を抜きました。

白いカッティングシートが車体に定着するよう注意しながら、フィルムを剥がして終わりです。 所要時間は約3分。とっても簡単です。

ひきで見るとこんな感じ。カッティングシート内にちょっと気泡が残ってしまいましたが、剥がれる様子もなく、2〜30cmのところまで近づかないと分からないのでヨシとします。

遠くからでも視認性が高いし、純正のラインストライプ デカールとの相性も良くてとても気に入りました。これで軽キャン仕様(にわか)車に近づいてきたかな〜。

本当は、無駄にデカいようで視野は狭い・ハスラーのリアウィンドウ内に貼る予定でしたが、ロゴステッカーが予想よりも大きく(35cm×8cm)ワイパーに干渉しそうだったため、ウィンドウ外のバックドアに貼りつけました。

リアウィンドウの使い勝手の悪さといえば、ドラレコのバックカメラの装着場所も難儀しまくって、放置してたんだよな…。なんとかせねばー。
((ヽ(‘ω’)ノ三ヽ(‘ω’)ノ))

投稿者:

dyama

佐世保のシステムエンジニアです。詳しいプロフィールやこのブログについてはこちらをご覧ください。

「ハスラーにスノーピークのロゴステッカーを貼りました。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください