PyGame で遊ぶ

PyGameとは、Python用のSDLラッパで「Pythonを使って比較的簡単にゲームが作れるよー」といったライブラリです。自前のIRCモジュールと組み合わせて、キャラクターの操作が可能なアバターチャット的な偽オンラインゲームなど、ガリガリ書いてみました。

今日はとりあえず、メモ代わりにPyGameを用いたスクリプトの基本形を貼っつけておきます。

[python]

!/usr/bin/env python

– coding: utf-8 –

import pygame
from pygame.locals import *

if name == "main":

pygame.init()
pygame.mouse.set_visible( True )
scr = pygame.display.set_mode( (640, 480) )
pygame.display.set_caption( 'test' )
c = pygame.time.Clock()

while True:
    c.tick( 60 )

    scr.fill( [ 63, 127, 127 ] )
    pygame.display.update()

    for event in pygame.event.get():
        if event.type == QUIT:
            sys.exit()
        if event.type == KEYDOWN:
            if event.key == K_ESCAPE:
                sys.exit()

[/python]

特に解説するところもないですね。読んだままの意味です。

参考リンク

ActivePerl に SDL モジュールをインストールした

確かに SDL を perl で使う人は見たことがない

正直日記

最近はどのデスクトップ用途のディストリにも必ずプリインストールされている程、システムと密接になっている Perl なんだけれども、その Perl を使って、GUI なソフトウェアをごにょごにょしようという動きは、ホント少ない気がする。単純な事をやりたいだけなのに、やれPythonだ、rubyだ、javaだ、と。

続きを読む ActivePerl に SDL モジュールをインストールした