駆逐艦「島風」のローポリモデル作成

仕事の絡みもあって、Maya で作成した三次元モデルをゲームエンジン「Unity」に取り込む検証をしようと思いました。 手持ちの Maya は 2009 と、ちょっと古いんですが FBX 形式の読み書きもプラグインで対応しているようでひとまず安心。 Battle Station; Paciffic のような艦隊戦デモでも作れないものかと、例のごとく駆逐艦のローポリモデルを作ろうと思いました。

Maya 自体久々だったからキーバインドやマウス操作にも迷いつつ…。自作の簡易 3D CAD の siren で、スクリプトの動作検証用に作っていた駆逐艦「島風」の船型を流用してみました。

  1. siren で島風スクリプト(Ruby)を実行。
  2. 生成されたモデルは自由曲面で構成されたソリッドモデルだが、STL で一旦ファイルに保存。
  3. Maya で STL の船型を読み込み。
  4. 艦橋や主砲などを置いていき、島風完成!
  5. 完成した島風を FBX で出力して Unity に取り込み。

といった手順です。結果、上手くいきました。

自分が作った CAD で生成されたモデルをゲームエンジンの中で動かすのは小気味良くて楽しいですね。 モデル自体も、かなりやっつけ感がしますが、これはこれで楽しいからOKかな。

島風 大きい画像

艦これのSKK辞書を作ってみました。

なんだかもの凄く今更感があるのですが、角川ゲームスが提供するオンライン育成ゲーム「艦隊これくしょん」のSKK辞書を作ってみました。Githubにてホスティングしてますので、ダウンロードやFolkが自由にできます。 普段のタイピングでは使わないような旧日本海軍の艦船名(艦娘名)をはじめ、装備品やゲーム中に登場する敵キャラクターの名前などを492ワードを収録しています(現時点)。まだまだ用語を網羅しているとは言えませんので、どんどん充実していけたらと思います。

Kancolle words dictionary for SKK(Githubの公開ページ)

https://github.com/dyama/skk-dict-kancolle

収録語一覧

https://github.com/dyama/skk-dict-kancolle/blob/master/src/SKK-JISYO.kancolle

辞書はUTF-8ベースで記載されています。ご利用のシステムに合わせて変更してください。src ディレクトリ内の SKK-JISYO.kancolle が辞書ファイルですが、このファイルはメンテナンスのためにソートしていません。make を実行するとソート済みの辞書を生成します。適宜、使い易いように切ったり貼ったり変換して使っていただければと思います。 また、誤字脱字、追加した方が良さそうな単語、注釈を使った便利機能のアイディアなどがありましたら、コメントやIssueをいただけると幸いです。(もちろん、Forkしたものをプルリクされても結構です!)