LMDE2 (Linux Mint) に Easystroke を入れました

LMDE2 (Linux Mint Debian Edition) に、X 上でマウスジェスチャを実現する Easystroke を入れました。 Ubuntu では公式リポジトリに登録されているので APT で入りますが、LMDE、Linux Mint、... 続きを読む | シェアする

Linux で Kinect と RTAB-Map を使ってみました

前回の記事の後半、RTAB-Map で freenect2 が使えない…と四苦八苦していましたが、そもそも今回購入した Microsoft XBox 360 Kinect センサーは v1 と呼ばれる古いものでした。なので、v2 用の freenect2... 続きを読む | シェアする

Linux で Microsoft Xbox 360 Kinect センサーを使ってみました

昨日、Amazon で中古で売ってあったMicrosoft Xbox 360 Kinect センサーが届いたので、早速 Linux で使ってみました。 環境 LMDE2 64bit Microsoft XBox Kinect 360 センサー (電源・... 続きを読む | シェアする

3/26メモ

heroku わかりやすい。 Heroku入門 (全12回) – プログラミングならドットインストール heroku 上で Rails アプリが動くところまでざっと見てみました。てか、heroku の前にまともに Rails の勉強しなき... 続きを読む | シェアする

OpenCVでステレオマッチング(ステレオカメラ)

前日より引き続き、OpenCV でステレオ画像による深度計算をやっています。 昨晩、スマホの単眼カメラで撮影した2枚のステレオ画像の深度計算で割と良さそうな結果が出たので、Amazonで安いWebカメラを二つ注文。早速届いたので遊んでみます。 環境 L... 続きを読む | シェアする

OpenCVでステレオマッチング

かなりの今更感はさておき、OpenCV でステレオ画像による深度計算をやっています。 環境 LMDE2 64bit OpenCV2 Python2.7 スクリプト 入力画像と深度計算の結果 cv2.StereoSGBM() のパラメータをいじくり回... 続きを読む | シェアする

Ruby と OpenCV でカメラを使う

前回に引き続き、ruby-opencv でカメラデバイスをソースにしてリアルタイム検知をやってみたいと思います。 使っているカメラ Microsoft 社製の USB 接続 HD ウェブカムです。エンドユーザ向けにしてはちょっと高めですが画質も良いです。... 続きを読む | シェアする

Ruby と OpenCV でチェッカーボード検知

前日に引き続き、ruby-opencv でチェッカーボードを認識させてみたいと思います。チェッカーボードとは市松模様のパターンのことで、これを認識することにより映像中の3次元座標系(の行列)を確定させることができ、映像の上に3Dモデルをマッピングする第一... 続きを読む | シェアする

Raspberry Pi 3 で mruby を動かす

Raspberry Pi 3 が届きました! 発売より半年ほど出遅れましたが、ようやく Raspberry Pi 3 Model B を購入したので、組み込み向け軽量 Ruby である mruby を動かしていきたいと思います。 RPi3 は 1.2G... 続きを読む | シェアする