腕時計をなくしました

気に入っていた腕時計をなくしました。(´;ω;`)

CASIO PRO TREK PRW-3510-8CR

CASIO のスマートウォッチ PRO TREK WSD-F20 を手放した後に、メイン使い用に2020年9月に購入。1年間愛用していた PRO TREK PRW-3510-8CR が行方不明になりました。5万円弱の腕時計です。ファッション小物やアクセサリーにはお金をかけない僕としては珍しく、ちょっと高い腕時計で「良いモノを長く使うぞ!10年くらいは!」と意気込んで買った一品です。

僕の腕時計の運用スタイル(?)は、常に身に付けているわけではありません。家から外に出掛ける時に付けています。また、外食などで一定時間…例えば15分以上同じ場所に座っている場合や車の運転中には外すことがあります。

手首がガッチリしているので大きな時計に太いベルトというのが好みです。夏場は汗をよくかくのですぐに汗臭くなってしまう皮やナイロンベルトは避け、シリコンベルトが多いです。失くした PROTREK も最初からシリコンベルトです。太いベルトの下はいつまでも蒸れてしまうため、ちょっとした際に外していました。

手からポロッと落ちたり、どこかに置き忘れて回収不能になったといった認識がある上での紛失だったら諦めがついたものの、厳密にいつなくしてしまったのか記憶にございません…。

「そう言えばここのところ見かけないなー?」と思いつつ「家のどこか、鞄のどこかに置いたままなんだろうな。とりあえずチプカシを付けて外出するか。」と考えていました。本格的に「あれ?無いぞ…?」となったは数日後。

こういう紛失時、先代の WSD-F20 であれば Android 搭載のスマートウォッチなので、最後に通信できた位置を Google 先生の「スマートフォンを探す」で確認でき、手がかりを得ることができます。その先代は2017年の購入から2020年に手放すまでの3年間、一度も行方不明になりませんでした。

まさか1年で失くすとは思っていなかったので、こんな事なら購入時に比較検討していた2万円台の PRG-330-1AJF にしておけば良かった…。いや良くないか。

いつどこで紛失した?

「失くした!」と思って、自宅の心当たりのある場所をいくつか探してみましたが出てきません。これで出てきてくれたら良かったんだけどなぁ…。最近行った山や海やレストラン、いろいろな場所にまで思いがよぎります。

でも、自分の記憶はあまり頼りになりません。探している行為だけでも記憶が上書きされていき、一度探したはずの場所でもまた不安になって探してみたくなる始末。これではとても効率が悪いです。

そこで第三者的な視点で確実に確認できる方法をとりました。

  1. Google タイムラインで自分の動きを確認
  2. 写真や動画でいつまで PROTREK をつけていたか・いつからつけていないかを確認

それぞれの日の確認作業

心あたりのある期間を中心にデータとして記録があるモノをふりかえってみました。

9月26日(日)

この日は午後から外出。嫁ちゃんと実家の両親を車に乗せ、市内にある山中の滝に行く。その時、母が撮っていた写真が送られてきていたので確認すると、確かに腕についている。

その後、買い物と食事を済ませて実家へ。

9月27日(月)

自宅から外出せず。注文していた5年保存のカレー職人が前日届いていたので、仕事が終わった後に自宅で防災用備蓄食料の整理をした。腕が写っている写真なし。

9月28日(火)

日中は外出せず、夜の10時に市内のディスカウントストアへ車で買い出し。帰宅後にキャンプ道具の整理をした。腕が写っている写真なし。

9月29日(水)

朝から職場へ車で出社。会社で購入した産業用ドローンのテストフライトのため山の広場へ行く。

ドローンに取り付けた GoPro の映像に、PROTREK をしているところが写っていた。つまりこの時点までは確実にある!

その後職場に戻り、車で帰路につく。10月6日時点で職場のデスクに置き忘れていないか、出社している同僚に確認してもらうも無し。10月8日時点で総務部に確認してもらうも、落とし物届けは無し。

自宅近くで嫁ちゃんを車に拾って市内のレストランへ。その後、百均に20分ほど立ち寄り帰宅。レストランに電話をかけて確認してもらったけど忘れ物届けは無し。百均ではまず外さないと思う。

9月30日(木)

終日外出せず。自宅でキャンプ道具の整理をした。29日に届いたキャプテンスタッグのコンロを開封してみた。腕が写っている写真なし。

10月1日(金)

仕事が終わった後、初めて外出。18時半頃にファストフード店で夕食をテイクアウトし、山へ。天体観測をした。

天体写真を撮影中に嫁ちゃんが撮った腕には、既にチプカシ F-105 を付けている。

たまに付けることはあるが、今回この F-105 を取り出して腕に付けているのは「PROTREK がないな」という意識のもと大体として付けた記憶はあるので、この時点で紛失しつつある事に気付き初めている模様。

つまり、この時点で既にない!

10月2日(土)

夕方まで寝ていた。17時半頃に外出し市内の浜辺へ行って現地で簡単な調理、夕食。

左手に見切れているベルトは、腕時計を忘れた時用に車載しているダイソーの500円腕時計。この日も「PROTREK がないなー。仕方ないから車に積んでる腕時計をつけるか」と思った記憶がある。

怪しい期間が絞れた

以下の期間で行方不明になっていることがわかってきました。

  • 9月29日のレストラン後、「車→百均→車→自宅」
  • 9月30日の「自宅」
  • 10月1日の「自宅」

絞れてくると、ほとんど車か自宅のどちらかと思えてきます。

夜にキャンプ道具を出しては整理し、出しては整理しをくり返している期間でしたので、キャンプ道具に紛れていないか?や、車の中に落としてないか?(by 嫁ちゃん)を確認しました。でも出てきません。

外した状態の時計は太いシリコンバンドのせいでそれなりに厚みがあり、どこかに紛れ込んでいればすぐ分かりそうです。

29日の百均の線も一応疑ってみました。百均→自宅に帰ってきた時の防犯カメラの映像を見てみます。自宅駐車場に設置しているカメラです。

んー…付けてるよなぁ…!!

これが最後に PROTREK を捉えた映像です。嫁ちゃん曰く、洗濯物に紛れていないとのこと。上着は着ておらず、服のポケットにもない。もちろんバックパックもすべて出して確認済みです。

ただ、ほぼ確実に自宅にあるのは分かりました。

あとは無意識のうちにゴミとかと一緒に捨てないようにしつつ出てくるのを待ちたいと思います。嫁ちゃんもかなり心配してくれて一緒に探してくれてるんでもうしわけな…

(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください