横浜家系ラーメン『独歩』

佐世保には、佐世保ラーメンなるものがあり、薄い豚骨ベースのさっぱり系ラーメンが主流です。特に○○ラーメンと銘打っていない古くからある店は佐世保ラーメンになるのですが、慣れ親しんだ味とは言え、飛び抜けて美味いとも思わないです。(たまに食べたくなるけれど)

しょっちゅう食べたくなるのは、佐世保市常盤町にある横浜家系ラーメンの人気店「独歩(どっぽ)」です。前述のとおり、佐世保は佐世保ラーメンが多く、次いで福岡系(博多や筑豊など)のラーメン屋が多い印象です。博多一風堂や天下一品もない地域です。横浜家系は特に珍しい。

三ヶ町アーケードの脇にある路地に店を構えています。お昼時は行列が出来ています。外人のお客も多いようです。僕も職場からも近いことがあり、平日の昼休みにもお邪魔しています。

あまり席数がないので、少し前に導入された券売機で食券を買って、外で待つこともしばしば。

替え玉はなし。ラーメンはお好みで、

  • 麺 … かため・普通・やわらかめ
  • 味 … 濃いめ・普通・薄め
  • 脂 … 多め・普通・少なめ

から選ぶことができます。

僕のお気に入りは、チャーシューメンの「薄め・多め」。

ホロホロに柔らかくなった肉厚チャーシューと醤油豚骨のスープのマッチがたまりません。

数年前までは、うずらのゆで卵が乗ってましたが、以前ご主人に聞くと「要らないっていう人も多かったので、乗せなくなった」とおっしゃっていました。ちょうど良い箸休めになって個人的には好きだったので残念。

僕は醤油ラーメンの前面に出てくる醤油臭さが苦手です。カップヌードルの普通のやつも、鶏ガラベースであっても醤油の臭いが気になる。豚骨ラーメンが好きなので、味は薄めがちょうど良い感じです。ただ、独歩のラーメンに限って言うと、普通の豚骨スープよりも醤油が入ることによって旨みが増す感じがします。

多めの脂には、(長崎人なので)白胡椒をたっぷりかけていただきます。途中でカウンターに置いてあるニンニクペーストを投入して味変して楽しむのも良いですね〜。

たまに行くとご褒美感と満足感がたまらないお店ですよ。

また、ラーメンを頼むと注文可能なチャーシュー丼も美味しいです。

チャーシューの切り落しがたっぷり乗っていて、バーナーで焙った香ばしい匂いがたまりません。

この記事を書いていたら、また食べたくなってきました(笑)。

投稿者:

dyama

佐世保のシステムエンジニアです。詳しいプロフィールやこのブログについてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください