夏のソロツーリングを計画しました。

今年のお盆休みは9日間あります。嫁ちゃんが実家に帰るらしいので、同棲を始めて一度も行けなかった「泊まりがけのツーリング」に行こうと思います。自由行動は、9日間のうち、11〜14日の4日間だけですが、それでも十分、普段行けないところまで足を伸ばせます。

九州一周ルート

当初は九州一周ツーリングを計画していましたが、3泊4日の日程ではどうしても駆け足気味になるのと、3泊分の宿をペース配分を予想して予約しておく必要があり、なかなか難しい。

九州西側の主要な高速道路は、佐賀県鳥栖市を中心に大きな十字架の形をしています。その十字架以外にも高速道路はありますが、東西南北をまんべんまくぐるっとまわることができる高速道路の周回ルートは存在しません。つまり、一筆書きでキレイに廻ろうとすると、必然的に下道ベースです。下道だと、例え乗り心地が良い VRX でも 300km/日が限度です。

また、お盆の時期だから、交通渋滞や宿の空き具合などアンノウン・ファクターが多すぎるので不安になりました。せめてもう一泊あればいいんだけどなー。

種子島

そこで目についたのが、鹿児島県の種子島です。鹿児島まで高速で行けば、港からフェリー1本で行けて、広さもお手頃。鉄砲伝来・宇宙センターが有名で、スーパーカブ乗りとしては見逃せない「高校指定の通学バイクがカブ」な島です。

さらに、種子島からはフェリーで屋久島にも渡れ、屋久島から直接鹿児島に戻ることもできます。次のような計画を立ててみました。

  • 1日目 「佐世保→鹿児島」
    • 10:00 佐世保出発。
    • 16:00 鹿児島市到着。
    • 16:30 フェリーで桜島へ上陸。
    • 20:00 桜島でテント泊。
  • 2日目 「鹿児島→種子島」
    • 7:00 フェリーで鹿児島市内へ。
    • 8:40 フェリー「プリンセスわかさ」で種子島へ出航。
    • 12:10 種子島・西之表港に到着。島内観光。
    • 20:00 民宿「清流峡」で宿泊。
  • 3日目 「種子島→屋久島」
    • 10:45 種子島・島間港からフェリー「太陽」で屋久島へ出航。
    • 11:50 屋久島・宮之浦港に到着。島内観光。
    • 20:00 キャンプ場でテント泊。
  • 4日目 「屋久島→鹿児島→佐世保」
    • 8:10 屋久島・宮之浦港からフェリー「はいびすかす」で鹿児島へ出航。
    • 14:40 鹿児島港に到着。高速道路で佐世保へ。
    • 21:00 佐世保到着。

うむ。我ながら完璧…。あまり無理をせず、しっかり桜島・種子島・屋久島の3つを観光できる計画です。初日と3日目はテント泊ですが、間に民宿を挟んでいるので、体力的にもどうにかなりそうです。

民宿の予約を入れておこう〜。

投稿者:

dyama

佐世保のシステムエンジニアです。詳しいプロフィールやこのブログについてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください