平戸 海鮮丼ツーリング

土曜日は夜まで嫁ちゃんが仕事なので、日中は基本的にフリーです。昼過ぎに起きてお腹が減っていたので平戸まで海鮮丼を食べに行きました。

海鮮めし処 あまちゃん

平戸大橋を渡ってすぐの公園で調べてみると、昼下がりの中途半端な時間でも営業していた「海鮮めし処 あまちゃん」を見つけました。レビューも良いしお昼はここで食べようと思います。

平戸城のすぐそばにある平戸桟橋の正面にあるお店です。海鮮丼の定食を注文しました。

お店のご主人曰く、平戸で水揚げされた新鮮な魚を使っているため日によって魚の種類が違うそうです。味つけもちょうど良く美味しい漬け丼です。面白かったのが魚を軽く焙ってあるらしく、漬け丼なのにちょっと香ばしい香りがしました。

このお店はオープンから2年程度で、何回もテレビ取材を受けている人気店らしく、最近では芸人の出川哲朗さんがテレビ番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」のロケで来店したとか。僕も何度か見たことがある電動スクーターで日本中を旅する番組です。

ご主人もとても気さくで良い方でした。

川内峠

海鮮丼に舌鼓を打った後、絶景スポットの川内峠(かわちとうげ)まで行きました。VRX を駐車場に停めて草原でゴロゴロしました。気持ち良かったー。

5月の夕方に、風と鳥の声を聞きにいくにはちょうど良いスポットです。今回は登りませんでしたが、丘陵の上から撮影したらもっと良い感じ。

駐車場の隣にトイレや飲み物の自販機がある建物もあるため、車中泊スポットとしても良さそうです。

草原と一緒に海も見えます。

佐世保にもこういう草原があればいいなぁ、と思いました。気軽に出掛けて写真撮影・お昼寝…なんてできたらいいな。

千里ヶ浜海水浴場

川内峠を後にして佐世保に帰る道中、千里ヶ浜海水浴場の前を通ったので寄ってみました。

この海水浴場の前は何度も通っているんですが、停車するのは初めてです。

陸側にはホテル蘭風があります。ゴールデンウィークに嫁ちゃんが泊まりに行きたかったらしいけど、結局予約が取れなかったホテルです。

5月も下旬なので、ちらほらと海水浴客もいました。夏場になると結構混みそう。平戸といえば、根獅子や人津久海水浴場といったイメージがありましたが、ここも結構いいかも。佐世保から1時間ちょいだし。

駐車場と砂浜を隔てるように建てられた建物には、トイレ、手洗い場、足洗い場、シャワールームなどがあるようです。飲み物の自販機もあるので、ここもシーズンオフには車中泊できるスポットみたいです。周囲に民家などもないため、邪魔にならない芝生の上にツーリングテントを張っても大丈夫そう。暑くなる前に泊まりに来ようかな?

コミネのライディングヒップバッグ

平戸島に上陸した際に気付いたんですが、先日購入したコミネのライディングヒップバッグ(ウエストポーチ)は、背中に当たる面に2箇所、小さなバックルが付いているので VRX のリアキャリアに固定することができました。

紐を縛って調整できるし、やっぱりバイク用に作られているバッグは違うな〜と感心。重いペットボトルやカメラから腰が開放されて、とても快適です。

VRX は荷物を積載できる場所がほぼないので重宝しています。貴重品以外の荷物は簡易バイクバッグとして乗っけているヒップバッグに入れっぱなしで、トイレに行ったり休憩したり。

ちなみに、バッグに付けているオレンジ色のワイヤーはヘルメットをロックする時用のワイヤーです。

投稿者:

dyama

佐世保のシステムエンジニアです。詳しいプロフィールやこのブログについてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください