武雄市と嬉野市に行ってきました。

寒かったり天候が悪かったりと最近カブに乗れる機会が少なくなっています。ただ、ボアアップして遠出ができるようになったためか、走行距離は落ちていません。1ヶ月半で1000kmをキープしているようです。 前日にオイル交換をし、新しいブーツを買ったので慣れるために走ってきました。

ルート

地図を見て空白エリアだった武雄と嬉野方面に行きました。

武雄は年に数回、嬉野は最後に行ったのは1996年→1997年の年越しだったはず。

行き

柚木、里美町経由で抜けていきました。

前日まで降っていた雪。佐世保の市街地ではもう溶けてしまった積雪も山間部では結構残っていました。

武雄市

市内。以前来た時に「回転寿司の若竹丸に行ったよな〜」と思ってナビ検索するも出て来ず。スシローが出てきて行ってみるとお昼時で人が多そう。市内をうろうろした結果、別の定食屋さんでお昼を食べました。

帰宅後調べてみたら、若竹丸じゃなくてしーじゃっくなんですね。佐世保のしーじゃっく跡が若竹丸になっているので、何か勘違いしてたのかも。

武雄市図書館

武雄には図書館目当てでしたここのところ来てなかったので地理に不慣れ…。とりあえず分かっているスポットに行きました。

カブは駐輪場でお留守番。周りの車を見たら、結構佐世保ナンバーもいますね! 車でも1時間くらいかかるのに、ここまで本を借りにくる人も多いとか。

館内は撮影禁止なので外観のみです。今回も例に漏れず、中にはたくさんの人がいました。意識高くない系男子の僕には、中のカフェでMacを広げて様になる勇気がありません…。

本館の隣に、こども図書館が出来ていました。 この奥になる神社はここに来るたびに寄っていこうと思うんですが、なんだか毎回行かず終いになってしまっています。

なんだかちょっと疲れていたので、今回も行きませんでした。

嬉野温泉街

武雄市図書館から車で20分ほどのところに嬉野温泉街があります。

嬉野温泉街には、子供の頃にユーリープラッツに来ていた想い出しかないので、温泉街の方は割と新鮮です。

小さな旅館、お土産やさんがずらーっと軒を連ねています。かなりこぢんまりしてますね。

かと思ったら大きな建物もあったり。行った時はちょうど嬉野市議選の最中だったらしく、選挙カーがとてもうるさかったです。

足湯もご婦人と子供たちが多く入れず、ちょっと気になったカフェも土禁のようだったので入りませんでした。

陽も傾きつつあったので、お土産だけ買って佐世保へ帰ることにしました。

まとめ

特に体調や気分が悪かったりしたわけではないのに、今日はアクティブに動けなかったのが残念です。お正月の疲れが出てきたたのかなー。

前日にハウステンボスのホテルオークラからコラソンホテル、ホームセンターを回って55kmほど走り、自宅でガソリンを満タンにしました。そのあとバイク屋やガソリン買い出しで7.2kmほど走って、今日走ったのは96kmなので満タンから103.2kmほど走ったことになります。嬉野から帰ってすぐ自宅の最寄りのスタンドで入れた時に、2.23リットル入ったので燃費は46km/lくらいです。もうちょっと伸びてもいいけどなぁ。

カブのタンクは4.5リットルなので、リザーブまで駆使しても航続距離は207km。佐世保から下関、阿蘇方面に向かうならもう一声欲しいところです。

原因といえば、

  • スーパーカブ50の85ccボアアップ・キャブ交換車である
  • 50cc用ノーマル3速トランスミッションを割と酷使してる
  • 冬場だから
  • 巡航速度をキープするためにアクセルを開くことが多い
  • そもそもライダー(僕)が重すぎる

…と原因を考えると、最後の二つがクリティカルパスになってそうです。正月太りになっているのでまたダイエットしなきゃ…!

投稿者:

dyama

システムエンジニアです。佐世保に住んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください