3/26メモ

heroku わかりやすい。 Heroku入門 (全12回) – プログラミングならドットインストール heroku 上で Rails アプリが動くところまでざっと見てみました。てか、heroku の前にまともに Rails の勉強しなき... 続きを読む | シェアする

Ruby と OpenCV でカメラを使う

前回に引き続き、ruby-opencv でカメラデバイスをソースにしてリアルタイム検知をやってみたいと思います。 使っているカメラ Microsoft 社製の USB 接続 HD ウェブカムです。エンドユーザ向けにしてはちょっと高めですが画質も良いです。... 続きを読む | シェアする

Ruby と OpenCV でチェッカーボード検知

前日に引き続き、ruby-opencv でチェッカーボードを認識させてみたいと思います。チェッカーボードとは市松模様のパターンのことで、これを認識することにより映像中の3次元座標系(の行列)を確定させることができ、映像の上に3Dモデルをマッピングする第一... 続きを読む | シェアする

Raspberry Pi 3 で mruby を動かす

Raspberry Pi 3 が届きました! 発売より半年ほど出遅れましたが、ようやく Raspberry Pi 3 Model B を購入したので、組み込み向け軽量 Ruby である mruby を動かしていきたいと思います。 RPi3 は 1.2G... 続きを読む | シェアする

マルコフ連鎖を使って文章の自動生成を行う

割と古典ですが、マルコフ連鎖の考え方を用いて、自動生成するスクリプトを書いてみました。入力した文章の単語同士の結合情報を重みづけをして「それっぽい文章」を生成してくれるやつです。以前からよく人工無能などでの実装で使われていますね。 ソースとなる文章をわ... 続きを読む | シェアする

括弧を省略したLispコードのプロセッサーを書いてみました。

supoo(旧実装) これまで業務でも趣味でも Lisp をガリガリ書くということはなく、せいぜい Emacs の設定ファイルを書くことにしか使ったことがありませんでした。 構文は非常にシンプルで、「これなら字句解析も構文解析も自分で書けそうだ。C と ... 続きを読む | シェアする

アスペクト比と面積から縦横の大きさを求めるRubyスクリプト

ImageMagick の montage コマンドを使うと複数の画像をタイル状に並べて、1枚のサムネイル集合写真のような画像を作成することができます。スマートフォンの「カメラロール」のようなものです。 具体的には次のようなコマンドでサムネ画像を生成... 続きを読む | シェアする

最古の Ruby 実装をちょっとだけ覗いてみました

職場で定期的にやることになった Ruby 勉強会の資料作りをしていて、ブロック構文を投げてメソッド側から述語を呼ぶコールバック機能はいつから設計されているのかな、と気になって調べていました。 ドキュメントにも、以前から (ブロック付きメソッドは)最初は... 続きを読む | シェアする

Raspberry Pi と Ruby で「Lチカ」をやってみました

ラズパイを何年も前に購入して Raspbian を入れて ssh できて、X も動いてふぅ…と、ひと落ちつきした後、全然触っていませんでした。 せっかくラズパイを持っているんだからと思い立ち、ヤフオクで売っているキットを購入。子供の頃からやってみたかった... 続きを読む | シェアする