tr1の正規表現ライブラリを使う

Microsoft Visual Studio 2008 の SP1 からは C++ Technical Report 1 (TR1)をサポートしているので、Boost やPCRE などのライブラリを用いずに正規表現を扱うことができます。 includ... 続きを読む | シェアする