Google広告を出してみた

あるビジネスの立ち上げ時の顧客獲得のために、Google 広告を3月に集中的に出してみました。

全世界から幅広く顧客を獲得する訳ではなく、非常にローカルな需要とそれに答えるためのサービスですので、現実世界の地域と密接になります。

「地域名+特定キーワード」で Google 検索した際に優先的に表示されるほか、Google Ads を表示しているサイトで表示されていたんでしょうね。

実際に契約までに至った顧客の話によると、Google 検索をサービス選定の入り口として使う人がほとんどのようです。(業種によっては…例えば飲食店なんかは、食べログとかホットペッパーとかそういう専門サイトの方が強そうですが。)

いろいろと詳しく調整ができるようですが、とりあえず1ヶ月で3,500円程度の投資で目論んでいた顧客獲得には成功しました。目に見える成果が出ると嬉しいですね。


ちなみに、このブログの Google Ads は次のような感じです。

PVは変わっていないのに、収益が4月から増えてますね。なんだろう…それほど記事を書いていないのになー。

dyama
佐世保のシステムエンジニアです。詳しいプロフィールやこのブログについてはこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください