我が家がやっと地デジ対応

先日、DELLのオンラインショップで新しい液晶ディスプレイを購入した。24インチワイドで、HDMI対応モデルだ。送付してきた時の梱包材にハングルがあったので、きっと中身はLGかヒュンダイ製。安かったワケだ。

これで光映像表示デバイスは携帯電話の有機ELディスプレイを含めて14台となった我が家だが、引っ越してきてから”マトモに映るテレビ”は持っていなかった。

というのも、ビルの屋上にさらにプレハブ小屋が積んである隣家*1の関係で電波を上手く受信出来ないのだ。

一番マトモに受信するのは、携帯電話のワンセグ放送。それでも民放3、4局くらいしかちゃんと映らず、NHK教育に至っては音声すら聞き取れない。

  • PS3を去年の年末に買ったが、数日間FF13で遊んだ程度で、そのまま電源を入れる事がなかった。これは折角買ったんだから活用したい。
  • 24インチワイド液晶を買った。これも折角HDMI対応を選んだんだから活用したい。
  • 以前、6980円も出して購入してアナログ放送を見ようとしていた日本アンテナ製室内アンテナ(ブースター付)も埃をかぶっていた。活用しないとなあ。

ワンセグ画質や画面の小ささにもいい加減飽きて来たところで思い出したのが、数ヶ月前発売され話題になった、Playstation3用地デジチューナ&レコーダ「torne(トルネ)」だった。

受信感度劣悪の環境下で、コイツを購入するのは多少不安だったが、ほぼ杞憂だったと言っても過言はないだろう。

設置とインストールを終え、おそるおそる起動してみると、早速1080pのフルHD放送が飛び込んで来た。やった!これで勝つる!

これまで携帯電話の画面だったので、面積比は数百倍! 家に居ない時でもざくざく録画し放題!ヒャッハー!

その直後、サッカーワールドカップ南アフリカ大会決勝トーナメント「日本対パラグアイ」のキックオフから延長前後半&PK戦までを、これまでに見た事もないような高画質で目の当たりにするとは思いもしなかった。

# 到着設置したその日、torneのVer2.0とシステムソフトウェアv3.40がリリースされたみたい。インストール直後にアップデートが始まったので、まさかその日に公開された最新機能とは気付かなかった。

*1:どう見ても違法改築物件です。本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。