ブログについて

痛々しい過去のmixi日記をどうにかせねばと、外部ブログを立ち上げる事にした。

ブログサービスといえば、過去にも、はてな、忍者、アメーバやFC2などを使ってみてはいたが、

今回は長く使うものなので、いい機会だし真面目に選んでみようと思い立った。

  • はてなダイアリー

http://d.hatena.ne.jp/dyama/

はてなダイアリーは、ブログという単語が一般に定着する以前から利用していて、使い勝手も良く、関連サービスも充実している。

自分もそうだが、多くの人がウェブサービスを選ぶ時に基準にしているのが、「広告の少なさ」だろう。

最近では、はてなダイアリーでなくともサービス側がユーザの意向を汲んで、「派手で大きく、邪魔な広告表示」を強制しなくなってきた。

また、今回は個人の備忘録程度のコンテンツしか掲載しないから関係はないのだが、サーチエンジンのクローラがしょっちゅう巡回しているブログもいいかもしれない。以前、はてなダイアリーでブログをやっていた頃は、記事を更新するとすぐにGoogleクローラがエントリを拾ってくれていた。(さらに、ブログを削除した後もキャッシュがしぶとく残り続けるという)

さらに、データのインポート/エクスポートにも対応しており、バックアップ、他所や自前のブログに移動する時に重宝。ソースコードのシンタックスハイライト機能もエンジニアの末席を汚す身としては捨て難い。

  • Blogger

http://dyama2.blogspot.com/

Google傘下のブログサービス。Googleの運営とだけあって、手持ちのGoogleアカウントからそのまま開設が可能。広告もGoogleアフィリエイトのシンプルなものが選択出来、テンプレートレイアウトもシンプルなものが多くて好印象が持てた。しかし、モバイルでのアクセスに対応していない。最近の携帯であれば、PCサイトをいろいろな方法で表示する事も可能だが、mixiの外部ブログという位置付けであるので、これが致命傷となった。写真などのアップロード領域が1GBあるので、モバイル向けページを吐いてくれないのが本当、惜しかった。

  • /.Jの日記

http://slashdot.jp/~dyama2/journal/

こちらはモバイル向けページも吐いてくれるが、コンピュータ版のレイアウトがあまり好きになれない。*1また、コンピュータ業界を賑わすほどのアレゲなソースもコネクションも持ち合わせていないACなので、プライベートな日記を載せるのはちょっと気が引けた。面白い情報に巡り会えたら、活用したいなあ。

  • FC2ブログ

知名度などでは申し分ないが、若干広告が多いイメージがある。またサーチエンジンとの相性も悪く、ブログ外のRefererを持つアクセスを弾く。致命的なのが、FC2=アダルトサイトというイメージが強く、今回は改めて登録する事は控えた。

  • アメーバブログ

知名度、特に有名人の多さで賑わっているイメージがある。モバイルでの閲覧投稿はしっかりしてるが、「万人に使える」というコンセプトが性に合わない。

このような状況や、ハンドル名の「dyama」が数字無しで取得できた点から、このはてなダイアリーを選んだ。結局、古巣に戻った形となったが、見渡してみて満足も出来た。また数年後、自分の気が変わって、世界のブログ状況も変わっているようだったら調べ直してみたい。

このブログは

このブログは、先述のように詰め込んでも次から次へとだだ漏れしていく自分の記憶の為の備忘録だ。だから、面白くもないし、間違ってるかもしれない。その時ここに書いた記事を、将来の自分が読み返してみて、赤面するくらい恥ずかしい考えを書いていれば、それは自分が成長した証になんだと思う。

*1:なんだかSourceForgeと同じ臭いがするんだ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。